「中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本」の勉強法

このページでは「中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本」の効果的な勉強法を紹介します。

英語をイチから勉強しなおしたい人におすすめのテキストです。

基本的には、ページ順に文法内容を勉強していきます。

自分が苦手な単元がはっきりしている場合は、順番を変更してもok!
ただ、積み上げ効果を得るには順番通りに勉強することが望ましいです。

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本の勉強法

見開き2ページのポイント解説を読みます。

「ここが大切!」を先にチェックして、今日勉強する目的、ゴールを確認します。

この本は説明がとても分かりやすいのです。
ただその分、文字も多めです。

英語の勉強の初心者さんだと、読むのが面倒だと思うかもしれません。
ただ、我慢して読んでみてください。

説明に必要な最低限の文法用語しか本書では使われていません。
いざ読んでみると、簡単に読めますので安心してください。

英文を読んだら、そのまま日本語をチェックします。
無理に自分で訳そうとしたり、辞書を使って調べなくてokです。

※勉強の手間が増えれば、その分挫折する可能性も上がります。

「中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本」には音声があるので、英文を見ながら音声を聞きましょう。

次に一つの英文につき、英文と日本語を交互に音読します(3セット)
さらに英文だけを3回音読します。

各単元のさいご、トレーニングページの問題を解きましょう。

この本の使い方のポイントは、短期間で1周させることです。

出来れば30日以内に、さいごのページまで読み進めてください。

2周目からは、例文の音声を聞いたら、そのまま口真似するトレーニングを加えます。

口真似するときは、音声を一時停止させてください。聞いたまま再現しましょう。

このトレーニングは実際やってみると難しいです。

難しいと、勉強するのが面倒になり続きません。

なのでテキスト2周目からの導入を推奨します。

タイトルとURLをコピーしました